icon

phoby

Photo Beside You. -いつでも、傍らにお気に入りの写真を-
version 2.2: 2003-02-27 更新
ふるはしゆきひと
English | Japanese

phobyとは

指定したフォルダに含まれる画像ファイル (QuickTime が対応しているフォーマット) を順にスライドショーするアプリケーションです。 画像だけを、半透明に、常に再前面に表示するので、いつでも傍らにおいておけます。

iPhoto で表示している画像を phoby へドラッグ&ドロップできるので、アルバムとしてピックアップした画像をいつもスライドショーしておくことができます。 (アルバムそのものをドラッグ&ドロップすることはできないようです。)

Amazing Feature!

動作環境

phoby 1.2 からは、 Mac OS X 10.2.x で動作します。 それ以前は Mac OS X 10.1.x で動作します。 (10.0.x は未確認です。)


ライセンス

phoby はフリーソフトウェアです。 GNU 一般公共使用許諾契約書にもとづいて再配布や変更が可能です。


使い方

起動したら、Fileー>Openで、フォルダやファイル (複数可) を選択してください。 起動状態のアプリケーションアイコンに、ファインダからフォルダ、ファイルをドロップできます。 iPhoto の画像もドロップできます。

File->Open iPhoto Albumからアルバムを選ぶことで、iPhotoのアルバムをスライドショーします。

File->Add...で、メインウインドウにスライドを追加できます。 ウインドウへファイルやフォルダを直接ドラッグ&ドロップすることもできます。

ウィンドウの右下を掴んでドラッグすれば、大きさがかわります。 それ以外のところを掴んでドラッグすれば、移動します。 Slide->Zoomで、メニューバーとドック以外を覆う大きさにズームします。

Slide->Show control drawerで、透明度を変更するスライダーが出てきます。

Slide->Change slide iterval...で、スライドショー間隔を変更するシートが出てきます。 最小間隔は 2 秒になっています。

File->Saveで、スライドセットを保存できます。 File->Openで、保存したファイルを選択できます。

Slide->Change buffer size...で、予め読み込んでおくスライドの数を指定できます。 この数を大きくすると、ハードディスク等へのアクセス頻度を低くできますが、使用するメモリが増加します。


プロジェクト

SourceForge.jpに場所を提供していただいてます。 プロジェクトページで、開発の活性度やバグ情報、将来取り組むかもしれない機能等を確認できます。

Project @ SourceForge.jp:
http://sourceforge.jp/projects/phoby/

メーリングリスト

メーリングリストを用意しています。 バグ情報や要望、質問等をこちらに流していただいてもOKです。

メーリングリスト (ユーザ・アナウンス用):
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/phoby-users

フィードバック

SourceForge.jpのサービスを利用してバグ報告・サポート要求・パッチ・要望を出すことができます。 メーリングリストを利用していてだいても結構です。 もちろん、直接メールも歓迎です。


更新履歴

2.2

2.1

2.0.2

2.0.1

2.0

1.4

1.3

1.2

1.1.1

1.1

これ以前はこちらへ


CVS

匿名で、 CVS のリポジトリをチェックアウトできます。

cvs -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.jp:/cvsroot/phoby login

cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.jp:/cvsroot/phoby co src
      

感謝

しろやまさんには、複数のファイルをドラッグ&ドロップしたときに、これらを一塊のものとして処理する方法をMac OS X Dev-jp Mailing Listでアドバイスしていただきました。 ありがとうございました。

PhotoStikies の作者 Christian Grunenberg には、ウインドウへのマウスイベントを無視するメソッドを教えてもらいました。 Thanx Criss.

Heitaroさんに、 2.0.1 のバグ情報をいただきました。 ありがとうございました。


Macintosh のある生活
作者のページです。
Vanitas
PhotoStikies などを公開している Criss のページです。


Copyright 2002-2003 Yukihito Furuhashi.